グライダー!ASC掲示板投稿検索
 10月13日(日)練習日   HAYA   2013/10/13(日) 22:44   
[修正]
10月13日(日)、本日は1ヶ月ぶりの練習日となりました。今日は雲ひとつない完全な晴天が一日続きました。このような日は上昇気流がないことが多いのですが、珍しく「ブルーサーマル」という状態で滞空することが出来ました。また今週もゲストにお越し頂き体験搭乗も無事行うことが出来ました。写真は上空からの眺めで茨城方向に筑波山を望み、また東京方向にスカイツリーを見ることが出来ます。地平線中央より少し左側、ダウンロードして拡大してみるとわかります。

真っ青な晴天

ゲストの体験搭乗

筑波山

スカイツリー見えますか?

    saka   2013/10/14(月) 18:53    [修正]
13日は晴天の気持ちのよい気候でした。風が涼しくなって、秋らしい気候ですね。
体験飛行でも少し滞空することができ、楽しんでいただくことができました。

機体が多く出てしました

訓練中のHさん、来春ぐらいに免許に挑戦?

着陸してきたホンダさんの機体



 明日、活動します   HAYA   2013/10/12(土) 16:19   
[修正]


滑走路も回復しましたので、明日10月13日(日)は活動を再開します。通常の練習フライト以外に体験飛行にも対応したいと思います。
左の欄の連絡先へご連絡ください。
ご参加お待ちしております。

 特定操縦技能審査制度について   HAYA   2013/10/6(日) 23:45   
[修正]

今日の写真ではありませんが・・・
 10月6日(日)、今週も滑走路がぬかるんでおり練習は中止でした。
 そのため今週は当クラブを長期休会中の方でまだご存じない方向けに、改正された航空法のもとに来年度(平成26年度)から始まる「特定操縦技能審査制度」について少し触れます。
 この制度は自家用操縦士のライセンスを持っている方でも2年に1回、技能審査員のチェックフライトを受けないと飛べなくなる制度です。当クラブではクラブ内に技能審査員の資格をとった教官がおりますので、せっかくのライセンスを眠らせないためにもこの機会に活動を再開し、チェックフライトを受けることをおすすめします。制度について詳しくは以下のHPをご覧下さい。

国土交通省ホームページ
「特定操縦技能の審査について」
http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000744.html

 ちびっ子メカニック誕生?   HAYA   2013/9/29(日) 23:21   
[修正]
9月29日(日)は滑走路はまだ乾燥が足りずにこの日も午後から予定していた練習は中止となりました。
午前中にクラブの運営会議を終えた後、機体の整備を始めました。
ご覧のとおり素晴らしい雲が出ているのに残念でした。
ゲストにもフライトしていただけず、整備の様子を見学していただきました。
整備後は当クラブの主任整備士?に確認をお願いいたしました(笑)。

良い雲が出ているのに・・・

整備を見学していただきました

「グリスはもっと薄く塗ってよ!」

「ここの接触がちょっとね・・・」

 9月21日(土)滑走路の状態   HAYA   2013/9/22(日) 4:37   
[修正]
9月16日の台風の雨の影響で、滑走路が一時冠水し運用を停止しています。
画像は9月21日午前9時頃の様子です。
今週は練習は中止し、次週へ回復を待つことになります。

18側遠景

白い部分まで浸水

インターセクション近景

水深10センチ程度か

 9月14日(土)練習日   HAYA   2013/9/15(日) 5:22   
[修正]
9月14(土)飛行機曳航中の様子です。
この日は暑さがぶり返し、湿度が高く蒸し暑い一日でした。
午後はご覧のように雲に覆われ、台風の接近を予感させます。
中央の写真、右下に焼畑の煙が見えますがこの匂いが滑空場に立ちこめ
秋の気配も感じることが出来ました。

新規入会&体験飛行受付中です
「フェイスブック」も要チェック!
https://www.facebook.com/AsahiSoaringClub


江戸川

北に向かっています

利根川

 9月14日(土)練習日    saka   2013/9/15(日) 23:41    [修正]
やはり上空の写真が面白いですね。
一枚目の写真では、左下に白い粒々が並んでいるのが見えますが、これは自動車です。
また、上空から地上を見ると、思ったよりパターン的に見えることや、小学校や中学校が、驚くほどたくさんあることに気づきます。

地上からも一日を通して空の様子をうかがいながら過ごすというのも、グライダーでもやっていなければそうそう無いことだと思います。



午前中はさわやかな空でしたが、だんだん雲に覆われます

雲間の夕日

 飛行船   saka   2013/9/15(日) 23:42    [修正]
少し前まで泊めてあった飛行船。
見かけより運動性はいいと思います。







 ライセンスの取り方   HAYA   2013/9/7(土) 15:02   
[修正]

学科テキストの一例
今週の練習はお休みなので、ライセンス取得までのステップを説明します。
@指定の病院で身体検査を受けて練習許可証を航空局に発行してもらう
A飛行訓練を開始する(80〜200回程度飛行、人によって差がある)
B単独飛行までに無線の免許を取得する(一発試験か講習会どちらかで取得)
C指定養成までに学科試験(法規、工学、気象、航法)4教科に合格
し単独飛行を28回以上こなす
D指定養成を受け(週末3〜4週間)実技試験に合格→晴れて「自家用操縦士」
訓練期間は平均して3〜4年、費用は新車の買い替えを1回我慢する程度です。これであなたも鳥になれて、その後の人生変わります!
アサヒソアリングクラブでライセンスを取りませんか?


 竜巻   kawa   2013/9/3(火) 15:14   
[修正]

こっちに来るな!念力
野田岩名から見た竜巻、今朝確認したら拙宅から1km下流(江戸川)の柳が折れてました

 re:竜巻   池田   2013/9/3(火) 23:16    [修正]
すげー。川口さんが無事で何よりです。

 9月1日(日)実技試験   HAYA   2013/9/2(月) 0:45   
[修正]

複座練習機 グローブ103A
本日、当クラブのメンバーSさんが指定養成の実技試験に合格しました。Sさんおめでとうございます!

我々のクラブからは毎年1〜2名のライセンサーが誕生しています。
グライダーのライセンスは自家用操縦士の資格の中でも国内における週末の訓練だけで取得できる数少ないパイロットライセンスです。
今日合格したSさんも普通の会社員です。
当クラブでは新規の訓練生を募集しています。体験飛行も受付中です!

    saka   2013/9/2(月) 23:27    [修正]
HAYAさん、ありがとうございます。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

とてもよい写真ですね。
HAYAさんもライセンスに挑戦できる位置にありますね!

 8月24日(土)指定養成2週目   HAYA   2013/8/25(日) 1:38   
[修正]

ちゃんと鳥に見えますね

鳥だけど自力では飛び上がれません
今日は先週から始まった指定養成の2週目です。天気は大方の予想を外し薄い雲がかかっていますが良好でした。そのため予定は順調に消化されています。指定養成の写真は撮れないので、代わりに関宿滑空場が所有する「コウノトリ」を描いたグライダーを紹介します。24日の関宿まつりでお披露目飛行を行いました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
過去ログ全 402件  [管理]
CGI-design