グライダー!ASC掲示板投稿検索
 9月28日 練習日   saka   2014/9/28(日) 21:49   
[修正]
本日は好転に恵まれて飛行しました。
サーマルの状態は難しい空域もありましたが、14時ごろまではよい条件のときも多かったですね。

JA2499の測定。Tさん、測定器具ありがとうございました。

近頃復帰されたベテランなIさんは、すぐに元に戻っているみたいです。

ひときわフォルムが流麗なSZD55

鳥と一緒に撮れたので、ちょっと雰囲気がいいですね

 9月14日練習日   saka   2014/9/15(月) 14:41   
[修正]
夏の暑さはやわらいで、幾分涼しい風のもと、よい天候に恵まれて飛行できました。
サーマルの発生箇所も多く、練習生も滞空してよいフライトを満喫したことでしょう。

体験搭乗も行いました。



よい雲がたくさん出ていました

とんびでしょうか?うまく回っています

体験搭乗、非常に気に入っていただけたようです

 9月28日(日)活動します   HAYA   2014/9/27(土) 18:49    [修正]
明日9月28日(日)、ASCは活動します。

絶好のグライダー日和と思われますので、ご興味のあるかたはぜひ関宿滑空場に遊びに来てください。お待ちしております。


 8月23日(土)練習日   HAYA   2014/9/3(水) 1:10   
[修正]


8月23日は写真のとおり、少し早い夏の終わりを感じさせる秋めいた雲が漂っていました。実際にそれほど暑くはなく、快適なフライト日和でした。

そろそろ我慢大会のような暑さはなくなる頃ですので楽しく飛べるこの時期に、体験飛行&入会受付中です(左のリンク集最上段をクリックして下さい)。


 7月27日練習日   saka   2014/7/27(日) 22:04   
[修正]
本日は猛暑の中、練習フライトを実施しました。
遠くに見えていた雲は、予報どおり積乱雲となって発達し、
雲が吸い込むように南の風が強くなり出したので、
さっそく撤収!
機体をしまいこむとすぐに猛烈な雷雨となりました。



北西の空の遠くに見えていた雲

撤収、急げ

もくもくと発達した積雲は空気を吸い込んで強い風を起こしていました。

 6月前後は整備の日々   Saka   2014/7/17(木) 23:16   
[修正]
5月〜7月はフライトと平行して各機の耐空検査のための事前整備となります。
各機2日くらいですが、整備士とともに作業を行います。

ほとんど巨大なプラモデルのようなピュア・グライダーは、エンジンのような駆動部分が少ないので、故障はあまりありませんが、経年による交換を要する部品の交換や清掃などを行ったり、座席などの生地の破れなどを補修する作業などの工作も含まれます。
そのような手仕事を楽しめる方もぜひいらしてみてくださいね。


水平尾翼の作業。こうしてみると結構大きいでしょう?部屋などに入れるともっと大きく感じますよ。

タイヤ周りの整備。チューブの交換などを行ったりします。

組み立て

ちゃんと飛ぶといいな(飛びますけどね)

    Saka   2014/7/17(木) 23:28    [修正]



操縦桿のカバーを作成
格納庫の作業の様子

 暑かった〜   こんど〜   2014/7/13(日) 6:49   
[修正]


じっとしているだけでも、汗が止まらない一日でした。

 6月21日耐空検査・練習 6月28日整備   HAYA   2014/7/1(火) 0:57   
[修正]

体験飛行

単座機の整備
6月は毎年梅雨の影響であまり飛ぶことが出来ないため、梅雨の合間を、様子を見ながら練習をしました。幸い21日(土)は天候も持ちこたえてくれたため複座機の耐空検査の後に練習と体験飛行を行うことが出来ました。

しかし、翌週の28日(土)は雨が降ったり止んだりの繰り返しの中、単座機の整備に着手しました。

グライダーは晴耕雨読のスポーツ、梅雨明けまでもうしばらくの辛抱です。

 6月1日(日) 江戸川クリーンディ   HAYA   2014/6/2(月) 3:01   
[修正]


6月1日(日)はNPO関宿滑空場の所属する各クラブは「江戸川クリーンディ」に参加し、江戸川河川敷のごみ拾いを行いました。
また滑空場の場内も大掃除、スッキリしてやはり気持ちがいいものです。
今年は学生さんが参加できなかったため社会人クラブのKSCさんが昼食のカレーを作ってくれました。

御馳走様でした!

 5月31日整備   saka   2014/6/1(日) 19:35   
[修正]


よく晴れて暑い一日でした。
しかし耐空検査前の整備を行いました。
グライダーは長い主翼を持つものがほとんどですが、
飛ばないときは、このように翼を取り外し、
細長いケースにしまってあります。
このTwinUでは片方の翼で重さが約100Kgあり、
取り出すには4名〜5名で運ばねばなりません。
新入会員のNさんも参加され、グライダーの整備について少しわかったのではないでしょうか。

おまけ
近頃面白かった、揚力に関する記事です。
日系ビジネス:「「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当?間違った説明や風説はなぜ広がるのか」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140514/264597/?rt=nocnt

 5月25日   saka   2014/5/27(火) 0:13   
[修正]
この日は雲が覆っていて、一日中ほとんど曇っていましたので、グライダーの条件としてはあまりよくありませんでした。
しかし毎回条件が違うのが飛行の常ですので、訓練生の訓練にはこのような日も無ければなりません。
たとえばこのような曇って視程があまりよくない日は、晴れて澄み渡った日に比べると地平線がわかりにくいといった違いがあります。


夕方からは滑空場の総会があり、皆さん真剣な意見を交わしました。



曇っていましたが、みなさん熱心に参加しました

しかし、蒸し暑い季節が近づいています。閉めておくと暑い!

篠原新会長から退任される佐藤会長へ花束の贈呈。佐藤会長、たいへんお疲れ様でした。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
過去ログ全 391件  [管理]
CGI-design