グライダー!ASC掲示板投稿検索
 1か月ぶりの飛行   HAYA   2015/10/12(月) 0:27   
[修正]
10月10日(土)久しぶりに飛ぶことが出来ました。
9月に首都圏を襲った台風の影響で、関宿滑空場も滑走路が冠水し路面の乾燥に時間がかかりました。そのためアサヒソアリングクラブも約1か月ぶりの飛行となりました。
天候は一日中曇りで、風も弱く穏やかな一日でした。
12日(祝)も活動予定ですが、天候は良さそうです。3連休の最終日に期待です!

前:ツインV 後:ツインU

キャノピーロック確認

やっとランウェイが使えます

 10月12日 体育の日   HAYA   2015/10/19(月) 2:24    [修正]

初指導・初練習

長時間滞空が期待できそう
3連休の最終日、体育の日は天候にも恵まれ、サーマルが発達しグライダー日和となりました。ベテランでも練習生でも楽しく滞空することが出来ました。
また、当クラブの新任教官が新練習生を初指導。まるで普通の学校の先生と生徒のようでした・・・。

 55用にこれはどう?   いけだ   2015/9/27(日) 21:41   
[修正]




伊藤さんに相談したところ、中古のオーディオバリオ2.8万円(税別)がありました。57mmなのでカーボンでスペーサー作って取り付け可能ですね。

 9月27日 小整備   SAKA   2015/9/27(日) 22:04    [修正]
本日はランウェイがまだ回復しておらず、飛行は取りやめになりましたので、
少し機材の整備を行いました。
他のクラブも機体の整備に精を出していました。

カーボン番長Iさん(上)の逸品

ぴったり、高品質。

トレーラもメンテナンス。

夕方のランウェイ。まだ水溜りが残っていますが、来週は乾くかな〜。

    SAKA   2015/9/27(日) 22:19    [修正]




格納庫の脇にある木にクロアゲハが飛んでいました。
この木はレモンだそうで、長いトゲがあります。
葉をよーくみると、まだ幼虫のやつもいました。
こういう模様が、代々皆同じくなるのはけっこう不思議に感じますね。

 冠水   こんど〜   2015/9/12(土) 16:58   
[修正]
こんな日は、整備です。
念を込めて、は〜!









 9月6日 練習日+整備   SAKA   2015/9/10(木) 0:31   
[修正]

ダイブ・ブレーキの検査
曇天ののち雨にて、予定していた整備を行いました。
ツインの翼の中を、小型のカメラで調べたりして、けっこうおもしろかったです。

翼のところに大きく赤い板が飛び出していますが、これはダイブ・ブレーキというもので、主にはグライダーを適切な着陸パスにコントロールするときに使用します。
機能的には翼の性能を一時的に悪くして、降下率を高めるもので、エア・ブレーキとは使い道が異なり、出すと機首が少し下がる設計になっているので速度は落ちないようになっています。
そうですね〜、うまく操作できているときは、馬の手綱をぐっと引いているように感じられますね。

 8/23   こんど〜   2015/8/23(日) 19:51   
[修正]
午前中は、皆やる気満々!
台風の影響で、雨雲が関宿上空にて
ストリートになってしまいました。

バギー3姉妹

雨のせいで待機

久々の雨

    HAYA   2015/8/24(月) 1:29    [修正]
なぜか滑空場の周辺だけ雨でしたね・・・。

 7月29日(水) 8月1日(土)活動しました   HAYA   2015/8/4(火) 21:45   
[修正]

耐空検査フライトに出発するジュニア
毎日暑い日が続いていますが、ASCは先週2回活動しました。
7月29日(水)は当クラブメンバーのAさんが教育証明試験を受験され見事合格となりました。Aさんは今後教官として活躍される予定です。
続いて8月1日(土)は当クラブの単座機「JA2499」通称「ジュニア」が耐空検査のフライトを行いました。
グライダーはこのように人も物も常に試験や検査を繰り返しています。
一般のライセンス保持者も2年に1回技能の審査を受ける必要があり、このような積み重ねにより安全なフライトが行えるのです。

 8月9日(日)も活動しました!   HAYA   2015/8/24(月) 1:27    [修正]


すみません、報告遅れていました。
8月9日(日)、この日も猛暑でしたが参加機数も多く滑空場も大変盛り上がっておりました。
当クラブも体験飛行を行いました。

この日が最も暑かったかもしれません。

 7月19日 JA2499整備   SAKA   2015/7/19(日) 20:50   
[修正]
本日は梅雨が明けて、夏らしい一日が始まりました。
滑走路は金曜日などの多雨にて水が残り、飛行は行われていませんでした。
ASCでは単座機JA2499"ジュニア"の耐空検査前の整備を行いました。
ベーシックなメンテナンスを行い、手際よく済ませました。

ジュニアは単座だけにツインに比べると2まわりくらいコンパクトで各部軽いため、とりまわしが楽ですね。










 7月4日 耐空検査   Saka   2015/7/5(日) 23:06   
[修正]
JA22ACとJA2525の耐空検査の日。
非常に天候の予想が困難な日でしたが、ピンポイント天気予報をギリギリまでにらみ続けて試験飛行の実施を判断しました。
グライダーを飛行させるには、天候(有視界飛行条件)のみならず、風の強さや滑走路の状態など、いくつかの条件をクリアしないといけないんです。
結果としてなんとか、正午ごろからの3時間ほどでこなしました。

今回は私も複座のJA22ACの試験飛行を先輩と同乗で実施して経験しました。

機体をしまい終わると雨がサーッと降ってきて、本当にぎりぎりでした。

ASC貸切で静かなためか、鳥がのんびりしています。







 6月28日 耐空検査前整備   Saka   2015/7/5(日) 22:58   
[修正]
耐空検査前の整備もいよいよ整備士による最終チェック段階となりました。
仕上がりを確認し、舵角の計測などを行いました。

IさんががんばってJA22ACの計器パネルを塗装しなおしてくれました。
ストーン調のマチエールのある質感が高級な感じでいいですね、塗料の耐久性もよさそうです。

この日はクラブ内で安全講習を行ったため、多くの参加者がありました。

たくさん集まりました

計器パネルと計器の組み付け作業

舵角を計測

 6月13日 耐空検査前整備   SAKA   2015/6/14(日) 11:45   
[修正]




耐空検査前整備がはじまりました。
まずはJA22AC、JA2525から。
ペイントの剥がれ塗装など細かなメンテナンスを行いました。
日ごろ機械設計などをしている方も多いので、技術が光ります。
私は機械に疎いのですが、何気なく使っているネジひとつとっても、やはり技術がないとこのような工業製品は何もできないことがよくわかります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
過去ログ全 402件  [管理]
CGI-design